恋愛ドクターコラム

舞台づくり
2021-09-15 11:54:26
昨夜の相談者さまのお話しで、思い出した恋愛のひとつ。。。
友達の彼の卒業パーティーがあるから、詩もおいでと私も誘われて行った時のこと。

出会いなんて期待してなかったのだけど、出会いは突然というのは本当!
意気投合して、ずっと話をして笑顔の印象的な男性に出会った。

電話番号を交換したものの、電話をしていいものか、、、。

悩みますよね。
女子は1週間は電話を待つのが鉄則、、、と良く言われてたっけ。

でも待てない私は、彼が渋谷のワインバーでバイトしていること、日吉に住んでいることを聞いていたので、終電間近の東横線の改札口で彼を探した。
見つからなかったらご縁はない!そのぐらいの気合いで。。。

あの広い改札口で、なんと私は彼を見つけた。

わぁ、また会えたね!って声をかけて。
そして、ちゃんとお付き合いが始まったとさ。
もちろん付き合って一年ぐらい経った頃、あれは偶然を装った舞台づくりであったことを告白したけど、むしろ喜んでたっけ。

時にはこんな舞台づくりも役立つこともある。
でもね、ご縁ありき。

脈なしならキモいだけかもね。
ストーカーじみてて。

復縁ドクターって名うってるけれど、ご縁あってこその復縁。
大切なのは2人のストーリーと舞台づくり。

嫌な思い出のところには戻りたくないというのが人の気持ち。
大切な人との時間、、、しっかり2人で作る気持ちが重要ね。

Copyright © 株式会社ヴォルテッジ. All Rights Reserved.